• HOME
  • >
  • ジョンソンタウン

ジョンソンタウン写真①
 

現在の状況

全戸賃貸で提供
(店舗・住居などとして)

概要と特徴

名称:入間 ジョンソンタウン
 
この地域は戦後にジョンソンタウンとして、米軍の家族住居としてあったのを改修し、その際に米国の住宅イストと言えるデザインをそのまま踏襲しながら新たな賃貸住宅やショップとして現在も利用されている住宅街です。
 
特徴として、
・築50年以上経っていて欧米住宅の古き味わい
・芝生・樹木を多用
・塀や柵を設けない
・解放感を感じさせる空間作り
・60~70年代の看板・標識など多様
 
以上のポイントからアメリカの古き良き住宅地を彷彿させます
 
 

 

コメント

この地域は戦後はジョンソンタウンとして、米軍とその家族が生活していました。それが1960年代の終わりごろから米軍が去っていき、日本人用の賃貸住宅となっていましたが、老朽化してきて、普通の賃貸アパートやマンションに建て替える話もあったそうです。しかし、年号が平成になって、二代目の地主が残った米軍住宅を改修し、また米国の住宅デザインを踏襲しながら新たな賃貸住宅やショップを建て、それが戦後に米軍が持ち
込んだ60~70年台の古き良きオールドアメリカン文化が味わえる場所となった。周辺の賃貸マンションやアパートの多くに空室が出ている時期でも、このジョンソンタウンの賃貸住宅には、画家、デザイナー、ミュージシャン、カメラマンなどクリエイティブな人たちを中心に入居申し込みが絶えないという。平成18年公開された映画「シュガー&スパイス」の舞台になった他、雑誌の撮影などにもよく使われている。