HOME > 2300万円欧米住宅

暖炉・ガレージ付き輸入住宅

PAGE1

物件概要

外観図

・建物延床面積 :136.41㎡
・土地面積 : 522.96㎡
・駐車場は屋内ガレージ(自動ドア付き)
・建付けの暖炉
・アイランドキッチン

輸入住宅ならではの大きな特徴

ガレージハウス内部

自動シャッター付きのガレージハウス

暖炉

米国製の建付け暖炉



建築主からのコメントなど

あらまし

こちらは当会の会員の方が、最近茨城県のハイ
ポイントビレッジ高根台にて建設されたクラフツ
マン・バンガロー様式の住宅です。
元々は県の住宅公社が開発しているので道路が
2面12mと6mとあり、12m道路には歩道もあり
ます。土地・住宅あわせて2300万円程度で購入さ
そうです。これで暖炉・ガレージハウス付きだ
そうです。詳しくは下記コメントを見てみましょう!

コメント(建築した会員様から)

土地・建物について

アメリカの住宅地のような景観の中に、本格的な
輸入住宅を安く建てる方法を以前から考えていま
した。これを日本で実現するのに一番の問題は、
安くて広い土地(150坪以上)を探すことでし
た。水戸市の郊外にある城里町高根台住宅地は
茨城県住宅開発公社が約15年前に開発したもの
で、1区画が平均80坪で8万円/坪で販売して
いましたが、160区画の内約2/3ほどの区画
が売れ残っていました。2010年10月の公社
破たん整理に伴い土地価格が半分以下になった為
以前は2区画→1区画と2倍にすることでアメリ
の住宅地の区画とほぼ同等の広さになり、道路
から5m以上セットバック(芝生地)して住宅やガ
レージが建てられるような住宅地になりました。

次に建築ですが、アメリカのパッケージホームメー
カーから、現地の2X4住宅のプレハブキットを直
輸入し、地元工務店に建ててもらうことにしまし
た。工務店にとっては未経験な為、多少のリスクは
感じていましたが、アメリカでは大工ではない素人
の方がパッケージホームを購入して、自分たちで
を建てていますので、日本の工務店にできないこと
はないと踏み切りました。

内装について

リビングルームなどの壁・天井は専門の職人に漆喰を
塗ってもらいましたが、ベッドルームの壁は自分で塗
っています。
尚、ソファやダイニングテーブルなど主要な家具は欧
米のデザインと機能を重視して竣工後に主にIKEAで
購入し、自分たちで組み立てました。日本の家具店で
は、今回建てたクラフツマン・バンガロー様式の住宅
に合うものがほとんど無かったためです。

今後について

実はこの住宅は半完成で、今後やっていかなければ
らない事もあります。外壁・ドアのペンキ塗り、
内壁の漆喰塗り、庭造りなどです。一般的なアメリ
住宅はセミフィニッシュト(半完成)で購入
自分たちで付加価値をつけ、将来的には売却を考え
ています。
その一部を自分で経験するのも今回の目的でしたの
で、今後も山ほど作業はありますが、楽しみにやっ
行くつもりでおります。


DSCF0524.JPG
リビングと建付け暖炉






DSCF0587.JPG
とフラットなアイランドキッチン






Lakeport_&_Portola_Layout_地番2-52,_53.jpg
間取り図




上記の輸入住宅を通常より
安く建築する方法とは?